コンテンツへスキップ
   

平成30年度視覚障害・就労支援者講習会 基礎編


1. 内容

第1回~第5回、すべての回で同一の内容を予定しています。
(都合により変更することもありますので、予めご了承願います。)
・視覚障害者の理解とリハビリテーション
・日常生活訓練と歩行
・障害者雇用の実際と就労支援制度
・視覚障害者のパソコン活用の実際
・ロービジョンケア(視覚補償機器の紹介)
・視覚障害者の文字処理と点字について
・就労体験(企業より/当事者より)
・視覚障害の就労を支える関連団体紹介

2. 日程

第1回~第5回とも、4日間の日程での開講を予定しています。
※4日間通して参加できない場合には、部分参加も可能です。
(都合により変更することもありますので、予めご了承願います。)

実施回日程
第1回5月22日(火)~25日(金)
第2回7月3日(火)~6日(金)
第3回9月4日(火)~7日(金)
第4回11月6日(火)~9日(金)
第5回平成31年1月15日(火)~18日(金)

3.プログラム

第1回~第5回すべての回で同一のプログラムを予定しています。
(都合により変更することもありますので、予めご了承願います。)

日程午前/午後時間プログラム
1日目午前9:30~9:45開講式
9:45~11:15「職能開発センターの沿革と事業概要」
「視覚障害の理解とリハビリテーション」
11:15~12:00「視覚障害者の職種」
テープ起こしの訓練と実際(東京ワークショップ見学)
午後13:00~16:00「日常生活訓練と歩行」
講師 東京都視覚障害者生活支援センター
16:00~17:00「意見交換会」
2日目午前9:30~12:00「視覚障害者のパソコン活用の実際」
画面読みソフトの紹介と指導のポイント
事務処理指導訓練と活用機器の紹介
(事務処理科見学)
午後13:00~16:00「視覚障害者の文字処理と点字について」
講師 英語点訳サークル「ルイ」
3日目午前9:30~12:00「ロービジョン・ケア」
眼の構造と機能
弱視者用補償システムの活用
講師 元筑波大学附属盲学校教諭講師
   元東京眼鏡専門学校講師
午後13:00~14:45「職業リハビリテーション・雇用対策」
障害者雇用の実際と就労支援の制度
~職場における支援を中心に~
 障害者就業・生活支援センター
 アイ‐キャリア
15:30~16:45「視覚障害者用就労支援機器について」
~就労支援機器の種類と貸出し制度~
 中央障害者雇用情報センター見学
4日目午前10:00~12:00「障害者の就労について企業の取り組み」
講師 企業から
午後13:00~15:00「障害者の就労について当事者の取り組み」
講師 当事者から
15:00~16:00「視覚障害者の就労を支える関連団体紹介」
講師 NPO法人SPAN
NPO法人タートル
16:00~16:30閉講式

4. お申し込み・お問い合わせ

お申し込みは申込書(Word形式、テキスト形式)をダウンロードいただき、FAXまたはメール添付にてご送付ください。

申込用紙(Word形式)

申込用紙(テキスト形式)

Mail moushoku(AT)moushoku.or.jp
※スパムメール防止のため送付の際は(AT)を半角@に変更してください。
Fax 03-3341-0967

お問い合わせは電話(03-3341-0900)またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。