コンテンツへスキップ
   

就労移行支援ービジネス・ワークコース


1. 概要

「ビジネス・ワークコース」では、重度視覚障害者向けに各種補助機器を用いた文書処理、データ処理、インターネット利用等オフィス機器の訓練を行い、一般企業への就労を目指します。
訓練内容として、コンピュータ概論、視覚障害者用補償機器(音声、点字、拡大表示等)の利用、ワープロ・表計算・文字認識等のソフトの習得、インターネットの活用、プログラミング(HTML/VBA)、簿記、社会保険、速記技術(録音データの文字化)の習得、ビジネス概論などがあります。

2. 訓練内容

訓練概要様々な画面読み上げソフトを使用し、プログラミングや学科科目等も含んだ、一般就労に必要な幅広い内容の訓練を行います。
利用期間や部分受講についても、ご相談に応じています。
期間1年間
学習時間約1,400時間
利用ソフトウェア<OS>
・Windows10
<ドキュメント作成>
・Microsoft Office2016
<音声読み上げ>
・PC-Talker10
・JAWS18
・NVDA
訓練内容タッチタイピングタッチタイピングの訓練
Windowsの基礎操作キーボードの操作・パソコン操作の訓練
Word書式設定、表の作成などの文書作成・編集の訓練
Excel表計算・グラフ作成・関数の活用などの訓練
Power Pointプレゼンテーション資料作成の訓練
Accessデータベース作成の訓練
インターネットホームページ検索の訓練
Outlookメールの送受信や連絡先の管理、スケジュール管理の訓練
英会話ビジネス英会話の訓練
ビジネスマナー秘書検定試験に向けた訓練
就労支援就職情報提供、助成金・機器貸出制度等活用方法の案内

3. 利用募集案内

概要は以下になります。詳細はこちらを参照ください。

区分東京ワークショップ
(第2種社会福祉事業)
種別就労移行支援
コースビジネス・ワークコース
対象者就労を希望される、視覚に障害(身体障害者手帳)をお持ちの方で、画面読み上げソフトを使用したパソコンスキルを身に付けたい方
定員就労移行支援の他コースと合わせて1日あたり25名
訓練期間1年間
訓練時間約1,400時間
実施日平日週5日
募集時期原則として4月
申込方法住所を管轄する市区町村に利用申請後、当施設と契約。
まずは当施設にお電話(03-3341-0900 平日9時から17時)、またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
必要書類1) 履歴書
2) 身体障害者手帳の写し
3) 受給者証(就労移行支援の支給決定を受けたもの)
利用費用訓練等給付費の自己負担分

4.お問い合わせ

電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

社会福祉法人 日本盲人職能開発センター
TEL:03-3341-0900
営業時間:平日9時から17時